【イベント】昔遊びの様子 in 大和高田市市民交流センター

今回は、奈良県大和高田市市民交流センターで行われた百人一首と昔遊び
ついて紹介します。イベントの様子をまとめたのでご覧になって下さい。

1. 開催情報

1) 百人一首と昔遊び

①紹介
昔遊びを通して多世代の方と交流できるイベント
(百人一首、こま回し、けん玉・お手玉など)

②開催頻度
・午後: 3時間程度(年1回・1 o r2月ごろ)

【開催情報】
・主催者の都合で開催されるので、詳しい日程や内容は
大和高田市市民交流センターFacebookで確認をお願いします。

□Facebook: 大和高田市市民交流センター

③参加方法
・参加料: 無料
事前申込: 必要(かるたイベント)
×事前申込: 不要(かるた以外のイベント)
・直接、会場にお越しになって下さい。

【申込/お問い合わせ先】
・会場である大和高田市市民交流センター専用フォーム
申込をお願いします。

▼Webサイト: 大和高田市市民交流センター

④駐車場
あり(有料
・車でお越しの方は大和高田市市民交流センター
駐車場をご利用下さい。
自転車にお越しの方:駐輪場あり(無料
・会場までは公共交通機関の利用も便利です。
(近鉄高田市駅から徒歩3分程度)

2. 内容

1) 百人一首観戦&体験

事前申込: 必要

(A) 競技かるたの観戦

畝傍高校・小倉百人一首かるた部

①紹介
・対戦: 2人が向かい合わせで札が真ん中にあって取り合う
・読み手: 1人
(試合: 人が句を詠む、練習: 百人一首アプリを使用)
・衣装: (イベント用、A級のみに着用)
・魅力: 選手たちが札を激しく取り合うところ
(まるでスポーツみたいで楽しめる)

(B) 百人一首の体験

①紹介
・対戦: 複数人の方が円形で札が真ん中にあって取り合う
・読み手: 1人
(体験: 人が句を詠む or 百人一首アプリを使用)
・魅力: 百人一首やかるた遊びが楽しめる。多くの方々と交流を深められる

2) 昔遊び

×事前申込: 不要

(A) こま回し

①紹介
・こまとひもを使用して、専用の台で回して楽しめます。
・指導: コマの回し方や簡単な技のコツ
(日本こままわし協会の方)

(B) けん玉・お手玉

①紹介
けん玉: 道具を用いて色んな技を楽しめます。
例)大・中・小皿、もしかめ、とめけん、飛行機、一周など
お手玉: 手作りで作成されたお手玉を使って楽しめます。
例)両手・片手: 2・3個など

3. 会場/主催者

1) 大和高田市市民交流センター

☆紹介
公共施設(奈良県大和高田市)
・愛称: コスモスプラザ

①4階・健康交流スペース
・広い空間なので、室内でもおもいっきり昔遊びが楽しめます。
★回によっては、2階・交流会スペースで開催される場合あり

(A) アクセス

〒635-0085
奈良県大和高田市片塩町12-5

◇最寄り駅
・近鉄 南大阪線 高田市駅 改札口 (徒歩: 約3分)
片塩商店街の最寄り駅」

4. まとめ

昔遊びは、機械や電気を使用せずに遊具のみで遊びが体験できました。
工夫しないと遊べないものが多く、頭を使い、人にも教えてもらったりして
技を磨いて楽しみました。また、指導者の方からこま回しなどのコツを
教えてもらい、昔のことを思い出しながらいきいきと指導されていました。
また、若い世代の方には新鮮さを感じて楽しまれていました。遊びを通して
幅広い世代で交流が深まりました。
何といっても、高校生の百人一首・競技かるたには迫力があって、より一層、
かるたの魅力を感じました。まるでスポーツ観戦をしているみたいでした。
今後もイベントの活性化を願い、会場/主催者である大和高田市市民交流センター
畝傍高校・小倉百人一首かるた部の発展をお祈り申し上げます。